ローフードとは

ローフード (Raw food)

ローフードとは直訳するとRAW=生の・FOOD食べ物という意味ですが、酵素が生きている(Living)食べ物(Foods)リビングフードのことをさします。酵素は48~50度以上に加熱すると壊れてしまうといわれています。発酵食品もまたリビングフード。生きた酵素がたっぷり!その他、乳酸菌や酵母菌が生きた食べ物です。

酵素は消化や吸収、毒素の排泄、ホルモンの分泌、代謝など生きていく限り続く体内活動に欠かせないものです。

体内にある酵素を「潜在酵素」、食物に含まれる酵素を「食物酵素」と言います。さらに潜在酵素の中には大きく分けて、「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

人の体内にある酵素体内酵素には限りがあります。40代、50代になるとその数が激減。生きた酵素をいただくことで、いつまでも若々しく健康的な体を維持することができます。


いつまでも若々しく美しくアンチエイジングビューティーを保つ

発酵食とは

発酵食とは麹から作られる、味噌、醤油、酒、その他、チーズやチョコレート、紅茶などなど、私たちの身近にはたくさん存在します。乳酸菌や納豆菌、麹菌、酵母菌といった微生物たちが、「発酵」というプロセスにより、食材に含まれる成分を分解し、新しい産物をつくり出します。発酵によりうまみ、風味といったものが増し、保存性も高まります。

ローフード発酵LABとは

"人間は食べたものでできている。"

私が料理教室を始めたいと思ったきっかけは2つあります。

一つは、結婚してすぐから、手仕事とか自家製とか大好きでいつも楽しんでいました。昔、母や祖母が作っている姿を見ていただけでしたが、結婚したら自動的に梅酒とかつけるもんだって勝手に思っていたんです。

核家族化が進む現代、日本の伝統的な食文化も受け継がれることがなくなってきたように思います。そんな手仕事や、発酵食などの日本の伝統的なものを伝える人になりたい!そんな料理教室をしたいと思うようになりました。

もう一つ、「人間は食べたものでできている」こんな単純なことに気が付いたのは、恥ずかしながら40歳を迎えてからのこと。幼い娘に追わせてしまった火傷がきっかけでした。肌の再生のために私は何をしたらよいのか…そんな時に出会ったのがローフードという食事法でした。自分自身の体の変化に驚き”世界中の人々にローフードを広めたい!”そう思ったのです。

発酵食品素晴らしい食事法ローフードを、たくさんの方に知ってほしいと思い、スクールを開講しました。


生の野菜果物の持つ酵素のチカラを最大限にいただくということ!そして発酵食品に含まれる、酵素のチカラ。

キッチンは、ワクワクが詰まったLAB!!(LABとは研究室とか実験室という意味)

ローフード発酵LAB東京では発酵を知り、楽しんで、家族のため、自分のためにいつまでも健康的に生きていく

「術」=ART

を学びましょう!