スピルリナLABスタート!



スピルリナLABとは


料理家安藤千英 「&LAB」研究生と ディーアイシー ライフテック社による 共同プロジェクト


2020年6月より1年間



“スピルリナを楽しくラボしましょう” をテーマに

☑アンチエ


イジングレシピ ☑アスリート向けレシピ ☑スイーツレシピ ☑ごはんレシピ ☑薬膳レシピ!

などなど、月ごとのテーマで発信

自由研究コーナーもあり、研究生が自分で決めたテーマで研究すます。



2018年アメリカカリフォルニア州にある、DICライフテック社のグループ会社

Earthrise Nutritionals, LLC」へ視察に行きました。

藻類の屋外プラントとしては世界最大規模(総面積18万㎡)のファームです。


砂漠の真ん中にある施設は、日中は40度以上は当たり前!

その日も日差しがとても強く、スタッフの携帯が暑さで壊れてしまうほど。

カラカラに乾燥した環境なので、ほんの5分ほど外にいるだけで、のどの渇きを感じる本当にとても過酷な場所でした。


そのような場所で日々、スピルリナの管理をされているスタッフの方々や研究者の方にお会いして、良質なスピルリナへのこだわりを目の当たりにし、更にスピルリナが大好きになりました。


藻類学博士 DR.AMHA BELAY(アムハ ベレイ博士)
1965年に母国エチオピアの大学でスピルリナの研究をスタート。大学卒業後、イギリスに渡り博士号を取得。エチオピアに帰国後、国内の大学にて生物学の教授を務めた後、カリフォルニア州立大学に勤務し、1989年にアースライズに入社。2016年の退社後はアメリカ政府関係、国内の大学、アメリカ航空宇宙局のNASAとも提携し、生物学においての研究に従事している。

【譲れないこだわり 】DICライフテック株式会社より


スピルリナの好きなところ

・クロロフィル、フィコシアニン、βカロチン、ゼアスタキサンチンなどの抗酸化物質が豊富!

・50種類以上の豊富な栄養素!

・細胞膜が薄いため、体内への吸収力がなんと90%以上!

・遺伝子と同じスパイラル(らせん)である

・地球最古の生命体である



そんな

スピルリナ好きによる スピルリナファンのための スピルリナ知らない人にも スピルリナ自身のための…??


これから1年、どんな結果になるのか 分からないけれど、とても楽しい研究になりそう!

スピルリナは、毎日少しづついただく

スピ足しがお勧め!

でも確実に一定量を摂取したい!という方には


こちらのタブレットタイプがお勧めです。


スピ足しにはこちらの粉状の小袋タイプがお勧め!




(C)2015 RawfoodHaccoLabTOKYO All rights reserved.