ルウから作るスパイスカレー

根気強く中火で玉ねぎを炒めていると、ふっと小さくなる時があります。

玉ねぎのツンとした香りがなくなれば見極めポイント。

とろみが足りないときは・・・バターと小麦粉同量混ぜ、最後に入れます。

お好みで野菜を加えてもOK!いろんなアレンジができます

たまにはてまひま かけて作ってみて





ルウから作る自家製カレー


材料

牛肉(牛筋)・・・200g

玉ねぎ・・・3個

リンゴ・・・1/2個

ニンニク・・・2かけ

オリーブオイル(サラダ油)・・・大1~2

スープ・・・6カップ(水6コンソメの素3個)

カレールー

バター・・・60g

小麦粉・・・60g

カレー粉・・・大2

塩・・・小2~3

こしょう・・・少々

ケチャップ・・・大1

ウスターソース・・・大1

ターメリック・ガラムマサラ(コリアンダー・タイム などなど)・・・適量

(いれなくてもOK)

仕上げバター・・・大1

作り方

1.玉ねぎを千切りにする。りんご・ニンニクはすりおろし。

2.鍋に大さじ1のオイルを入れすり下ろしたニンニクを入れて香りが出るまで炒め、そこにお肉を入れて焦げ目をつける。一旦取り出し、同じ鍋で玉ねぎを炒める。飴色玉ねぎになるまで。約30~40分くらいでだんだん色が変わってきます。根気よく!

(レンジであらかじめチンすると時短になる)

3.牛肉を鍋に戻しスープ、すりおろしたりんごを入れる煮込む。

圧力鍋やストウブなどでしっかりと煮込む。

40分ほど。

4.別の鍋にカレールーを作る。バターを溶かしその中に小麦粉を入れゆっくりきつね色になるまで炒める。カレー粉・ターメリック・ガラムマサラを入れさらに炒める。2のスープを少しづつ入れのばす。

5.最終的に2の鍋にすべて移す。ケチャップ・ウスターソースを入れる。塩コショウで味を調える。



(C)2015 RawfoodHaccoLabTOKYO All rights reserved.