Cooking School

RAWFOOD HACCO LAB TOKYO

 
ローフード発酵LABのはじまり

"人間は食べたものでできている。"

私が料理教室を始めたいと思ったきっかけは2つあります。

一つは、結婚してすぐから、手仕事とか自家製とか大好きでいつも楽しんでいました。昔、母や祖母が作っている姿を見ていただけでしたが、結婚したら自動的に梅酒とかつけるもんだって勝手に思っていたんです。核家族化が進む現代、日本の伝統的な食文化も受け継がれることがなくなってきたように思います。そんな手仕事や、発酵食などの日本の伝統的なものを伝える人になりたい!そんな料理教室をしたいと思うようになりました。

そしてもう一つ

「人間は食べたものでできている」こんな単純なことに気が付いたのは、恥ずかしながら40歳を迎えてからのこと。幼い娘に追わせてしまった火傷がきっかけでした。自分のことならまだしも、子供のこと、将来のこと、たった2歳でその現実が起こってしまったこと。肌の再生のために私は何をしたらよいのか…必死の思いで様々な食の学びを追求しました。

そしてたどり着いたのが、ローフード・リビングフードという食事法でした。

自分自身の体の変化にも驚きました。

それはまさに「細胞レベルで生まれ変わる自分自身」を体験した初めての出来事でした。

野菜果物の持つ抗酸化の力=アンチエイジング!肌の再生のためには間違いないと確信しました。

”世界中の人々に素晴らしいローフードや発酵食を広めたい!”

そんな思いからスクールを開講しました。

キッチンは、ワクワクが詰まったLAB!!(LABとは研究室とか実験室という意味)ローフード発酵LAB東京ではローフードや発酵食を知り、楽しんで、家族のため、自分のためにいつまでも健康的に生きていく「術(すべ)」=ARTを学びましょう

ローフードと発酵食

ローフードとは

ローフードとは直訳すると

RAW=生の・FOOD=食べ物という意味です。

これらは、酵素が生きている(Living)食べ物(Foods)リビングフードのことをさします。

酵素は48~50度以上に加熱すると壊れてしまうといわれています。酵素は消化や吸収、毒素の排泄、ホルモンの分泌、代謝など生きていく限り続く体内活動に欠かせないものです。

体内にある酵素を「潜在酵素」、食物に含まれる酵素を「食物酵素」と言います。さらに潜在酵素の中には大きく分けて、「消化酵素」と「代謝酵素」があります。人の体内にある酵素には限りがあり、40代、50代になるとその数が激減してしまいます。

実は発酵食品もまた、酵素や乳酸菌、そして酵母が生きたリビングフードなのです。ローフードや発酵食の中心とした食生活にシフトすることで、細胞レベルで生まれ変わり、いつまでも若々しく健康的な体を維持することができます。

発酵LAB!

スクールでは様々な麹調味料や、発酵食を作る講座を行っています。ご家庭で、麹の種付けを行うことができるようなオリジナルの技法もとても人気です。

発酵を極め、自ら発酵を操る♪そんな楽しくてワクワクする毎日をスタートしませんか。

■教室所在地

東京都 千代田区 神田駅近く

■教室最寄り駅

中央線・銀座線・京浜東北線・山手線/新宿線/総武線(快速)JR神田駅/岩本町駅/新日本橋駅

■最寄り駅からのアクセス

岩本町駅徒歩5分/JR神田駅徒歩徒歩6分/小伝馬町駅徒歩7分/新日本橋駅徒歩10分

■教室の特徴コースレッスン形式 / 1回完結レッスン形式 /  資格取得可能レッスンあり / 入学随時OK/ プライベートレッスンあり
駅近く
入会金無料 / 受講料で払う / 分割・分納制あり
初心者OK / 子供連れママパパOK

■開催時間帯平日昼 / 休日昼

■クラス、コースロースイーツベーシックレッスン
ロースイーツアドバンスレッスン
ローフードマイスター2級~1級取得
発酵レッスン(発酵プランナー) 
プレイティングクリエイター養成講座

■レッスン人数最小1人~最大5人

■レッスン料金8,000円〜180,000円事前お振込み、またはクレジットカード決済(JCB,visa,master)、もしくは現地支払い

アクセス

(C)2015 RawfoodHaccoLabTOKYO All rights reserved.